東京歯科大学120周年
 
トップページ
  創立120周年記念事業の概要
  ロゴマーク・マスコットキャラクター
  寄付金のお願い
  水道橋キャンパス

« 前の記事へ | 全ての記事を表示 | 新しい記事へ »

2010年5月27日 (木)

東京歯科大学創立120周年記念式典を挙行しました。

  本学は本年創立120周年を迎え、さる5月22日(土)午後2時より帝国ホテル東京3階富士の間において創立120周年記念式典を挙行しました。式典には行政、地方自治体、歯科界、大学・歯科大学関係、本学海外姉妹校関係、本学同窓のご来賓の他多くの方々のご参列をいただき厳粛に執り行われ、午後3時に滞りなく終了しました。

  式典に引き続いて、午後3時30分より記念講演が行われ、本学同窓である水川秀海先生による「歯科大学の誕生」と題した講演と、金子 譲学長による「東京歯科大学の今後の発展」と題した講演が行われました。水川先生からは日本における歯科医療・歯科医学教育の誕生から歯科大学の今日の発展に至るまでの経緯についてのお話、金子学長からは21世紀における歯科医療・歯科医学の発展と本学の進むべき将来像についてのお話しがありました。

  記念講演会後午後5時より、2階孔雀の間にて三笠宮殿下、同妃殿下ご臨席の栄を賜り記念祝賀会を挙行しました。三笠宮殿下よりご厚情なるお言葉を頂戴して祝賀会は和やかに進められ、最後に金子学長より両殿下への御礼言上をもって祝賀会は閉会しました。

  式典・祝賀会には合わせて約800名の方々にご出席いただき皆様のご支援とご協力により、無事終了いたしました。

 
ページトップへ